PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
OTHERS
名人

「足したらぜんぶ9だね・・・」

2学期が始まったころだと思います。

長男坊が私にそう伝えてきました。

 

なに?

かけ算なのに、どうしてキミは足してる???

 

不審に思いながらよくよく話を聞くと、

九九の9の段の答えって、

一の位と十の位を足すと「9」になるよねーと言いたかったみたいです。

 

九九

 

す、すごい!

そだね、9になるね!!

 

と、私は長男坊の発見にふるえるぐらいに驚いたのですが、

ただただ教えられるまま九九を覚えただけの私ひとりが知らないことなのかも?

念のため連れ合いに確認してみたところ、私と同じく知らなかったようで、

でも、長男坊の発見にはひじょーに薄い反応でした。

おい、そんなもんなのかよー。

 

それからほどなくして秋も半ばのころ、

『九九の9の段に隠された秘密』というネット記事を目にして、

私や連れ合いだけではなく、あんまり知られてないことなのかもね、と思いました。

 

 

いえ、長男坊は小学校1年生であり、

先どり教育とか詰め込み教育とかしているわけではありません。

もらいもののDVDかを見て、かけ算に興味を持ったようだったので、

九九の表を買ってきた次第です。

もうですね、興味もってないことなんてなっかなかやりませんから。

 

 

比較的、彼は計算がすきみたいです。

 

学校の授業でも徹底的に足し算引き算を指導してくださるようで、

計算のタイムを計ったりするらしいです。

クラスでボクだけ1分を切ったんだという報告を先日受けまして、

「すごいじゃん!」と声を張り気味にリアクションはしましたが、

話半分、過度な期待はしないでおこうと思っていたところ、

先週、ある保護者さんとお話しする機会があって、

うち長男坊のことを「計算名人」と称してくださいました。

おっと。

人づてに聞くと、信ぴょう性とうれしさが増しますね。ありがたい。

 

そろそろだろうか。

私いちおし習い事である「そろばん」が日の目を見るのは。

 

また本人と相談して決めたいです。

たまたまテレビで、

そろばん習ってる子が何桁もの計算をしているのを見たところでして、

本人の反応わるくなかったんです。

 

私に似て、不器用で目立たない子。

自分のすきなことで少しでも自信をもって生きていってほしいです。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
対決

朝ドラ『ひよっこ』見届けました。

 

みね子がチューして、

秀からチューを返されるシーンでは、

我が家の男児二人がにんまりの大照れ。

ひとが仲良くしているのを見るのすきみたい。

 

最終週を残した頃、

急にあらあらしくなったり、

なんともぼんわりしたりもありました。

みね子と秀のダンスシーンの贅沢な取り方には、

「新喜劇か」とつぶやいてしまい、

そろそろ突っ込みが入るのを待ってしまいました。

次の朝ドラ(吉本さん)のソフトめな宣伝だった?

 

 

出演者からもスピンオフのことが話題になっているようですけど、

私は『花沢さん対決』がいいです。(→過去記事2017.8.28

 

東京の三男(泉澤祐希)・米子(伊藤沙莉)の新婚宅に、

義姉である高子(佐藤仁美)が突然訪問するっての。

義姉妹のやり取りおもしろそう。

せっかくだから、

高子にはすずふり亭にも里帰りさせたいところなんだけど、

でもそれはギャラ的にむずかしいだろうから、

元治(やついいちろう)がふらっとやってくる感じで。

 

 

10月に入りました。

秋ドラマってどうなんでしょう…。

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
大わらい

もう9月も末になってしまいました。

ちょっと前の天気予報で3か月予報をやっていて、

「今年もあと3か月です」て言ってて、

ぞわ〜っとしました。

ぞわわ〜。

 

 

さーて、寝かしつけのときに子どもたちに本の読み聞かせをしています。

このたび次男坊が借りてきた本に、史上最大の笑いが。

 

コレです↓

 

爆笑

 

うんうん、ぼわっと力の抜けた感じ。

ねらってない、こびてないの私も好きだ。

 

 

 

読み聞かせをするようになって、

私も図書館に行くようになったのですが、

選ぶとき、子どもたちの「今」の旬に乗っかるように努めています。

 

 

ぶたへそ。

 

ぶたへそ??

 

何のことだと思いますか?

 

 

正解はコレ

 

かがくのとも

 

 

次男坊の言い間違えです。

 

「ブタ」が重なっているのは、「豚」が頭に浮かんだからだろう。

「ヘソ」は、かさぶたは確かにヘソっぽいからなー。

 

かさぶたは取りたくなるけど、取っちゃダメだよーという本。

 

読み聞かせを終えると、

早速、次男坊は自分で読み始めました。

文中の「かさぶた」をすべて「ぶたへそ」に言い替えて。

この言い間違え、本人がすごく気に入っているんです。

そして笑っていました。

長男坊も私も笑いました。

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
見つけた

『25年後の磯野家』ってのが昔ありまして、

ワカメ役が宮沢りえってやつで、

過去記事を見ると、

ノリスケ役は小林薫がいいなーなんて書いております。(→2008.9.9

 

同じ記事にてっきり書いてると思ってたんですけど、

花沢さん役は佐藤仁美だ!と脳内キャスティングしていました。

『サザエさん』で私がいちばん好きなキャラクターです。

 

朝ドラ『ひよっこ』でも、佐藤仁美の力量に魅せられたなー。

 

で、同じく『ひよっこ』内で「2代目花沢さん」を見つける!!

米屋のさおり(通称)役の伊藤沙莉です。

彼女、すっごいいいわー。

 

朝ドラにちょっとはまりつつある長男坊と

週明けからまた一緒に録画を見ようと思います。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
なつやすみ

『夏休み。ちょっとお疲れのお母さん、お父さんへ。』

 

↑というネット記事が目に入りました。

 

1年生の長男坊、はじめての夏休み。

思ったより宿題はゆるかったんですが(1年生だからだと思います)、

思ってた以上に、親はパワー消耗しますね・・・。

 

「はい」と手をあげて、その記事を読み進めます。

 

今、この記事を読んでいる父、母、祖父母等のみなさん。

あなたは、子どもの保護者として十分です。

たしかに、とても不十分な保護者もいますが、

そんな人はこんな記事は読まないものです。

だから、あなたの子どもへの愛と努力は十分なのです。

 

 

ありがとうございます。

救われます。

 

夏休みも終わりに近づいてきました。

家族で旅に出ようかなとそろりそろり考えています。

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
パトロールします

華大?

ハナダイ?

ダイハナじゃなかったと?

 

いえいえ、ダイハナとは大花さんのことであり、

華丸大吉さんは、ハナダイでまちがいありませんでした。

 

もうそんなん分からなくなるぐらい漫才なんて見てねえ。

 

て昨日、深夜にテレビをつけると漫才が。

若手と書いてあるけども・・・とぼんやり見ていたら、

TEAM BANANAという女性コンビの漫才がなかなかよくって。

テンポとチョイスと滑舌がいい。

 

滑舌はいいのか?わるいのか?

ウーマンの村本さんが生の討論番組に出ているのも視聴する。

あなたはどこに行きたい?と、まずはびっくり。

言いたいこと言っていて

臆することなく言っていて、

それはそれで気もちのいい人だなーと思いながら見てました。

 

 

やっぱりときどきはテレビパトロールしなくてはいけませんね。

今夜もこのあとちょっとだけパトロールしよ。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
うごいている

いつもは足止めされない信号で止まった。

 

あれ?ここのお店・・・。

店内ががらんとしている。

 

たぶん釣具屋さんだったはず。

猫が店頭の釣り餌のそばでたわむれてたな。

そばにいた店主らしい人が追い払うでもなく、たぶん飼い猫なのでしょう。

「ここの猫って食べ放題でしあわせだな」と心でつぶやいたように思う。

 

あれからずいぶん経っているのだから変化もする。

うごいている。

 

私もうごいているのだろうか。

ここしばらく足ぶみだけしているような気がする。

進んではいないにしても、うごいてはいる。

 

がんばろう。

 

明日から連休ですね。

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
やめたい

やめたいものありますか?

 

わたくし、

「声を張る」のやめたいです。

芸人ばりに張るのはもうよそう。

寡黙な大人になりたい。

 

ゴリラのお父さんはこうするそうです。

子どもたちがじゃれ合いから本気のケンカをはじめると、

のっしのっしとやってきて、

間に入ってじっと目を見つめるそうです。

そうやってケンカを止めるそうです。

(写真絵本シリーズ『ゴリラ』より)

 

 

なんだよー、このかっこよさ。

 

近ごろ、疲れてるんです。

どうしてだろ?と考えてみたら、

声を張ってるからでは???という結論になりました。

 

ゴリラのお父さんに少しでも近づければ。

その前に、大きな何かが足りてないんだと思うんですけど。

子が借りてくる本にはいろんなメッセージが入っています。

 

先日、長男坊が借りてきた本↓

 

カニがすき

 

動物・虫など『生き物』系の本がすきなので、

「こんどはカニね」と話しかけると、

長男坊が述べる「借りてきた理由」にちょっと引きました。

 

『生き物』ではなく、『食べ物』であって、

とにかく彼はカニが食べたいんだそうです。

 

いやいやこのカニは食べられないって!!

と、またも声を張って言ってしまいました。

 

冬になったらカニのお店に連れて行ってやりたいです。

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
恋と記憶と

おわりましたか。

おわったんですね。

みね子の恋。

 

ですよねー、他局の連ドラでヒロインの相手役してっからさ、

朝ドラで恋人役(将来的には夫か?)なのはハードだなーて思ってたんです。

 

ひよっこ』の話です。

 

生コマーシャルのシーンで、

現役のひとの安定感ったら。

自然で、リアルが増した。

 

安定感と言えば宮本信子。

宮藤さんでも岡田さんであっても。

本を読んで選んでいるんだろうけど、堅い。

 

高子が結婚!

伏線はありましたし、

そうやってつながっていくんですよね。ちゅらさんみたいに。

そんなもんだな、結婚て。

シェフ&愛子の行方も気になるところ。

高子のはスピンオフがありそう。

なぜなら、楽しそうで作りやすそうだからです。

 

えっ、あなた、ヤツイさんですね?

コック役にエレキコミックのやついいちろうが。

すっかり俳優顔で気づかなかった。

 

桑田さんの曲ではじまり、

三宅さんがおもしろおかしい感じで入ってくると「ひゃ」とは思う。

 

 

と、そんなこんなで、ついにお父ちゃんです。

やっぱり記憶をなくしてたんですね。

どうなる?次週。

 

て、そんなに見てないくせして見てる気になってます。

で、たまたま見たときはいつも涙しています。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
図らずも

土用の丑の日です。

うなぎですか。

うなぎですね。

 

昨年の話です。

天然ものの立派なうなぎを食べることができました。

図らずも。

 

「うなぎ→ごちそう→パワーもつく」てなもんで、

実に分かりやすい考えを持つ父から、

しょっちゅう差し入れしてもらっていまして、

昨年の土用丑の日近くも持って来てくれたのでした。

 

このうなぎって賞味期限長いなーと思いながら、

真空パックになっている商品もこれまで見ていたので、

大事に冷蔵庫へ入れておりました。

 

いよいよ当日。

しかしながら食べられる姿ではありませんでした。

 

賞味期限はまだ20日以上先。

なぜだーっっ。

うちで買うような価格ではなかったので貧乏性の私は一気に悲しくなりました。

 

「お店に言った方がいいよね?」

連れ合いに投げかけます。

 

そんなときは怒りで奮い立つタイプの連れ合いなので、

私の考えに賛同してくれて、

なんなら自分が電話するわーなんて言ってくれるはず。

 

と思ったら、です。

「そちらの保管状態がわるかったんでしょ?」で終わると思うよ・・・という意見。

 

そ?そうなの?

 

いやいやおかしいって!!!

シュークリームの代金が10円高くレジが打たれたのにすばやく気づいて、

きっちり訂正してもらってた連れ合いが。

ね、諦めるの???

 

で、受話器を手にしたのは私です。

「常に謙虚で」が信条である私は、問いかけ系のアイメッセージで。

 

担当らしき人に取り次がれ、

「あ!」という声が出てミスを認めてくれて、折り返しになりました。

 

そしたらとってもエラい感じの人が電話をかけてきてくれて、

表記ミスを認めて、その経緯と原因を説明してくれて、返金しますと言ってくれました。

 

返金してもらえるのなら・・・とホッとして、

明日にでもお店に行こうかなーとぼんやり考えていると、

「店頭で焼いたばかりのうなぎを持って、今からそちらへお詫びに伺います」

とおっしゃる。

 

いえいえ、とんでもない。

大丈夫です。

 

・・・と言っていたら、すかさず連れ合いが「持って来てもらったら」の目くばせ。

 

おいおい、そーゆーものなの?

 

ということで、天然の上等なうなぎを持って来てもらい、

返金してもらい、電話代まで渡されましたとさ。

 

申し訳なかったです。

でも、たいへん美味しかったです。

 

「また、そちらに買い物行きますからね」に尽きますね。

神対応でございました。

 

今年もうなぎを食べています。

土用の丑の日にうなぎが食卓に上がること、ありがたいです。

 

 

うなぎは水の恵。

なのに、図らずも各地で豪雨災害。

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |