PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
OTHERS
パトロールします

華大?

ハナダイ?

ダイハナじゃなかったと?

 

いえいえ、ダイハナとは大花さんのことであり、

華丸大吉さんは、ハナダイでまちがいありませんでした。

 

もうそんなん分からなくなるぐらい漫才なんて見てねえ。

 

て昨日、深夜にテレビをつけると漫才が。

若手と書いてあるけども…と期待せずに見ていたら、

TEAM BANANAという女性コンビの漫才がなかなかよくって。

テンポとチョイスと滑舌がいい。

 

滑舌はいいのか?わるいのか?

ウーマンの村本さんが生の討論番組に出ているのも視聴する。

どこに行きたい?と、まずはびっくり。

言いたいこと言っていて

臆することなく言っていて、

それはそれで気もちのいい人だなーと思いながら見てました。

 

 

やっぱりときどきはテレビパトロールしなくてはいけませんね。

今夜もこのあとちょっとだけパトロールしよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
うごいている

いつもは足止めされない信号で止まった。

 

あれ?ここのお店・・・。

店内ががらんとしている。

 

たぶん釣具屋さんだったはず。

猫が店頭の釣り餌のそばでたわむれてたな。

そばにいた店主らしい人が追い払うでもなく、飼い猫なのでしょう。

「ここの猫ってしあわせだな」と心でつぶやいたように思う。

 

あれからずいぶん経っているのだから変化もする。

うごいている。

 

私もうごいているのだろうか。

ここしばらく足ぶみだけしているような気がするが、

進んではいないにしても、うごいてはいる。

 

がんばろう。

 

明日から連休ですね。

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
やめたい

やめたいものありますか?

 

わたくし、

「声を張る」のやめたいです。

芸人ばりに張るのはもうよそう。

寡黙な大人になりたい。

 

ゴリラのお父さんはこうするそうです。

子どもたちがじゃれ合いから本気のケンカをはじめると、

のっしのっしとやってきて、

間に入ってじっと目を見つめるそうです。

そうやってケンカを止めるそうです。

(写真絵本シリーズ『ゴリラ』より)

 

 

なんだよー、このかっこよさ。

 

近ごろ、疲れてるんです。

どうしてだろ?と考えてみたら、

声を張ってるからでは???という結論になりました。

 

ゴリラのお父さんに少しでも近づければ。

その前に、大きな何かが足りてないんだと思うんですけど。

子が借りてくる本にはいろんなメッセージが入っています。

 

先日、長男坊が借りてきた本↓

 

カニがすき

 

動物・虫など『生き物』系の本がすきなので、

「こんどはカニね」と話しかけると、

長男坊が述べる「借りてきた理由」にちょっと引きました。

 

『生き物』ではなく、『食べ物』であって、

とにかく彼はカニが食べたいんだそうです。

 

いやいやこのカニは食べられないって!!

と、またも声を張って言ってしまいました。

 

冬になったらカニのお店に連れて行ってやりたいです。

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
恋と記憶と

おわりましたか。

おわったんですね。

みね子の恋。

 

ですよねー、他局の連ドラでヒロインの相手役してっからさ、

朝ドラで恋人役(将来的には夫か?)なのはハードだなーて思ってたんです。

 

ひよっこ』の話です。

 

生コマーシャルのシーンで、

現役のひとの安定感ったら。

自然で、リアルが増した。

 

安定感と言えば宮本信子。

宮藤さんでも岡田さんであっても。

本を読んで選んでいるんだろうけど、堅い。

 

高子が結婚!

伏線はありましたし、

そうやってつながっていくんですよね。ちゅらさんみたいに。

そんなもんだな、結婚て。

シェフ&愛子の行方も気になるところ。

高子のはスピンオフがありそう。

なぜなら、楽しそうで作りやすそうだからです。

 

えっ、あなた、ヤツイさんですね?

コック役にエレキコミックのやついいちろうが。

すっかり俳優顔で気づかなかった。

 

桑田さんの曲ではじまり、

三宅さんがおもしろおかしい感じで入ってくると「ひゃ」とは思う。

 

 

と、そんなこんなで、ついにお父ちゃんです。

やっぱり記憶をなくしてたんですね。

どうなる?次週。

 

て、そんなに見てないくせして見てる気になってます。

で、たまたま見たときはいつも涙しています。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
図らずも

土用の丑の日です。

うなぎですか。

うなぎですね。

 

昨年の話です。

天然ものの立派なうなぎを食べることができました。

図らずも。

 

「うなぎ→ごちそう→パワーもつく」てなもんで、

実に分かりやすい考えを持つ父から、

しょっちゅう差し入れしてもらっていまして、

昨年の土用丑の日近くも持って来てくれたのでした。

 

このうなぎって賞味期限長いなーと思いながら、

真空パックになっている商品もこれまで見ていたので、

大事に冷蔵庫へ入れておりました。

 

いよいよ当日。

しかしながら食べられる姿ではありませんでした。

 

賞味期限はまだ20日以上先。

なぜだーっっ。

うちで買うような価格ではなかったので貧乏性の私は一気に悲しくなりました。

 

「お店に言った方がいいよね?」

連れ合いに投げかけます。

 

そんなときは怒りで奮い立つタイプの連れ合いなので、

私の考えに賛同してくれて、

なんなら自分が電話するわーなんて言ってくれるはず。

 

と思ったら、です。

「そちらの保管状態がわるかったんでしょ?」で終わると思うよ・・・という意見。

 

そ?そうなの?

 

いやいやおかしいって!!!

シュークリームの代金が10円高くレジが打たれたのにすばやく気づいて、

きっちり訂正してもらってた連れ合いが。

ね、諦めるの???

 

で、受話器を手にしたのは私です。

「常に謙虚で」が信条である私は、問いかけ系のアイメッセージで。

 

担当らしき人に取り次がれ、

「あ!」という声が出てミスを認めてくれて、折り返しになりました。

 

そしたらとってもエラい感じの人が電話をかけてきてくれて、

表記ミスを認めて、その経緯と原因を説明してくれて、返金しますと言ってくれました。

 

返金してもらえるのなら・・・とホッとして、

明日にでもお店に行こうかなーとぼんやり考えていると、

「店頭で焼いたばかりのうなぎを持って、今からそちらへお詫びに伺います」

とおっしゃる。

 

いえいえ、とんでもない。

大丈夫です。

 

・・・と言っていたら、すかさず連れ合いが「持って来てもらったら」の目くばせ。

 

おいおい、そーゆーものなの?

 

ということで、天然の上等なうなぎを持って来てもらい、

返金してもらい、電話代まで渡されましたとさ。

 

申し訳なかったです。

でも、たいへん美味しかったです。

 

「また、そちらに買い物行きますからね」に尽きますね。

神対応でございました。

 

今年もうなぎを食べています。

土用の丑の日にうなぎが食卓に上がること、ありがたいです。

 

 

うなぎは水の恵。

なのに、図らずも各地で豪雨災害。

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
生きること

宗男おじさん。

今日の朝ドラをたまたま見た。ちらっと見た。

そして泣いた。

 

彼って、

同じくNHKで、昨年BSドラマの主演してましたよね。

同じく岡田さん脚本で。

だいぶん好かれてますね。

 

そう、その宗男おじさんがいい人で、

感じる人で、

強い人で、

生きるって大変だけど、

人とともに生きるって尊いことだなーと思った。

 

 

小林麻央さん。

ニュースで知ったとき「死んでほしくなった」とつぶやいてしまった。

病状はよくなかったのかもしれないけど、生きていてほしかった。

幼い子たちを思うと。

 

母は深く大きい。

自分が親になってから亡くした私でさえ、

今なお悲しみに襲われる日がある。

鮮やかな思い出が、

ときにつらさを突き刺すこともある。

 

今日は七夕。

いつも笹飾りを一緒にしてくれてたなー。

なんだかんだ季節を楽しませてくれた母。

今になってじんわりありがたい。

春夏秋冬を通して、

色あせない母がやって来るものだから、

どっしりさみしくなる。

 

 

彦星と織姫が会えないのは仕方ないけれど・・・

 

このたびの九州豪雨。

お見舞いを心より申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
その兄

飲料「マウントレーニア」のCM。

 

前シリーズのんが、うつくしくておもはゆくて、私にはイタかったんだけど、

今の兄妹のんは、ゆるくてめんどうで、だから笑えて。

いい塩梅の空気感・・・。

 

打ち切りだってさ。

あれ、もっそすきだったから、ものっそ残念。

 

妹が泣いてっぞ。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
心は錦

先週末は小休止。

疲れが出たのか長男坊が少し体調をくずしたようなので、

ゆったりまったりと過ごしました。

 

室内遊びのネタをあれこれ考えて与えましたが、

やっぱり外遊びのほうが魅力のようで、きっかけを見つけては出ようとします。

 

私のインドア体質は受け継がれなかった模様です。

濃い濃い筋金入りの血なのにね。

よかったとしましょう。

 

少し前の話です。

ちょっとだけ遠出して、初めての公園へ家族で行ったことがありました。
ダイナミックな遊具もあり、それはそれは楽しみました。

いえ、インドア人間でなく、その子どもたちが。

 

その公園で子どものお友だちに出会いました。
なんかおしゃれなお洋服着てる。

 

うちはいつもと変わらない服装なもんだからちょっと恥ずかしかった。
いくらでも汚してもいいぞ!ほらほらどんどん遊んで来い!の服。

休日にお友だちに会うといつも思う。
みんなお出かけ用のキレイな服を着るんだなーって。

うちは親戚から譲り受けること多し。
お下がり服。ふくはふくでも「福」だと思っている。

実にありがたい。

で、洋服を買うことはほとんどないのですが、
はざまでサイズが合わずどうしても買わなくてはいけないときがあって、

長男坊にズボンを買いました。
でも、その新品ズボンはお尻が出る。

動いてたら出てしまう。ああ。

急いでても試着はしなきゃだな。

 

ズボン自体の問題なのか?長男坊の体系のせいなのか?
しょうがないので長男坊と同じ年のいとこへと渡す。
ワケを話したが、よろこんで受け取ってくれてよかった。


1年後ぐらいに、それがうちの次男坊用として里帰りしてきました。
ひざのところが薄〜くなって。

やはり長男坊の体型の問題だったんでしょうね。

ひざあてして補強したそのズボンを、次男坊はちゃんとはいていますから。

おしりの形は兄弟似なかったのね。

 

 

先日、ご近所のお庭で遊ばせてもらっていた子どもたち。

転んでズボンを破いたのは次男坊。

迎えに行くと、そこのおうちの人が気にしてくださっていて、

「とんでもないです。破ったり穴が開いたりは日常茶飯事ですから!」

と申し上げたところ、ちょっと驚いた表情をなさっておりました。

またひざあて登場です。ひざあて万歳。

 

長男坊は親戚のお下がり、次男坊はそのまたお下がり。

破れても仕方ないぐらいになってますよね。

 

「お兄ちゃんだけ新しい」と下の子がすねることもありません。

「やったー、お兄ちゃんみたい」とまで言うんです。いい子だよ。

「これ〇〇くんが着てたやつだ!おっ、カッコいい!!」の一言を添えることを忘れずに。

長男坊6歳、次男坊4歳。

腕と脚を素直に通してくれるまではお下がりを大事に着せたいと思います。

 

 

今日から6月。夏本番。

存分に遊んでほしいです。

長男坊もすっかり元気になりました。


 

| comments(0) | trackbacks(0) |
あたらしい

彼らは巣立って行きました

 

彼らは白い蝶となって、

ここから巣立って行ったのでした・・・。

 

 

いただきもののキャベツといっしょにやってきた青虫さん。

「飼いたい!」

と子どもたちが言うので、

外葉とともに飼育ケースに入れて室内で置いていました。

でもキャベツを食べてる風でもありませんでした。

 

しばらくが経った朝のことです。

私の視界にちらちらしたものが入ります。

なんだ?

 

蝶です。

モンシロチョウです。

青虫が成虫になったのです。

すごい!!

 

春とはまだ言いがたいときではありましたが、

羽化したのならしかたないです。

日差しを受けた葉の上に子どもたちとそっと置いてさよならしました。

はばたいて行くんだぞ!とさよならしました。

 

 

 

新年度になってもう2か月が経とうとしています。

ブログ更新ご無沙汰でございます。

 

この春に長男坊は小学一年生になりました。

ピカピカの笑顔で毎日学校へ行っています。

ちょっとまぶしいです。

 

 

年度末はすさまじいバタバタさで倒れそうになりましたが、

倒れるわけにはいかず、

後回しになっていた長男坊の入学準備(名前つけもう大変さ)を

家族でやり遂げ(長男坊もなかなかの働きっぷり)、

無事に4月を迎えることができました。

 

 

今なおバタバタが続いていますが、私は生きています。

痩せた?とタモリなら言ってくると思われますが、

健康第一で乗り切りたいです。

負けないぞ、負けるもんか。

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
でもアリガトウ

朝はいつもドタバタ。

 

ときどきハンカチとティッシュを忘れる長男坊がいます。

今朝のことです。

ついつい「忘れないようにね」と彼に言葉を投げると、

「今、入れようとしてたのに…」とめずらしく返ってきました。

 

そして、長男坊は続けます。

「でも、教えてくれてありがとう!!」

三日月型に目をほそめたいつもの笑顔で言いました。

 

でも、ありがとう……て。

 

あわただしいこんな朝をなでるように、

やわらかい光が灯った感じがしました。

 

「でも」て否定的な場面で使う言葉なのに、

『タラレバ』なドラマもやってるようですけど、

こんなにまっすぐでポジティブな言い回しがあるんだ!!

と長男坊の言葉に軽いショックを受けました。

よし、私も使ってみよう。

 

そして、どんなに忙しくとも、

思いやりと感謝の気もちは忘れちゃいけないなーとハッとしました。

近ごろそんな余裕のなかった自分を反省。

 

と、我が子に教えられた朝。

さあ今週も気合い入れてまいりましょう。

それぞれの持ち場でそれぞれのペースで、己の精一杯で。

 

| comments(0) | trackbacks(0) |