PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
OTHERS
家族愛
遅ればせながら、大泉洋のテレビ出演による映画宣伝活動のこと。
たいへん楽しく拝見いたしました。
やっぱさー、彼のトークいいわー。

ビストロスマップって初めてだったのか。
誰かのカバン持ちスタイルで出てたように思ったけど。
そう言えば、どうでしょうのヨーロッパリベンジで「スマスマ出たい」って話してたなー
とぼんやり思い出しながら見てたら、その映像流れたしね。
フジってよく流すね。好きな人いんだろね。
いやー、そんな夢叶ったビストロ、がんばってたわー、彼。

『火曜サプライズ』も楽しかった。
グルメ系バラエティ番組花盛りなので、
よく食べよく知りよく喋る大泉洋は需要が高いねと思った。
宣伝とからめられるんだから強いねと思った。

『ボクらの時代』は、
これまでプライべート話(とくに恋愛とか結婚とか)はへんに避ける感があったけど、
夫の顔も父の顔も見せていて、
幸せなんだろうねー、子どももかわいいんだろうねーと思った。
同時間帯放送だった『トーマス』録画をおじゃましないようにリアルタイムでそれを見た私もまた、
我が子、かわいいですから。

そんなこんなで映画『青天の霹靂』の宣伝活動をあれこれ見て感じたことを2つ。

監督である劇団ひとり。
「ツービートにあこがれてお笑いを始めた」というトークを広げるとき、
「て言うか、たけしさんが好きで―」と言っていた。
おーい、きよしの立場は?

ぐるナイ・ゴチにおける制服姿もキュートな平井さん。
あまりにフツーだった。
勝負時だろうからな、と勝手に期待してごめん。
ドラマで高評価みたいだから、台本あるほうがいいのかね。


ああ、私もあんなふうにタイムスリップできるものならなー。
雨が降るとせつなくなる今日この頃です。


 
| comments(0) | trackbacks(0) |
手を替え品を替え
え、柴咲コウだった?
遊園地デートしてたの。

ちがうな。
そっちは新垣結衣と夫婦役の『TWILIGHT ささらさや』で、
こっちは『青天の霹靂』だった。

大泉洋さんの出演映画の話です。
そうでした、そうでした、マジシャンの役でした。
以前から「手品とかやらせたい手だよなー」と思っていたので、
おお!と軽く驚いたんだった。
彼、きれいで器用そうな手してます。
でも、公式サイトに飛んでみると、
レッドスネークカモンな衣装に「さすがだ」と思いました。

で、遊園地デートのそっちは落語家の役。
これもまたいいと思う。いいね!
小さいころから落語に親しんできた人だもの。

マジシャンにしろ落語家にしろ、
当て書きなのか?とさえ思ってしまう。
まさか、宣伝もできる貴重な俳優だからですか?

ということで、
こっちの映画の宣伝活動でテレビ出演が目白押しです。
これはと思うものを録画したいと思います。
連れ合いよ、誤って削除しないようにしてください。
私も時には録画するんです。
ビストロスマップにも出るそうですよ。
ボクらの時代』がいちばん楽しみ・・・と思ったら、
息子たちのための『きかんしゃトーマス』の録画と重なっている。
リアスタイムで見るのが親心だな。



 
| comments(0) | trackbacks(0) |
つながる

日曜は家族で出かけた。

みんなで一緒に買い物を楽しみたかったが、
目的の店に到着したところ、
子どもが二人ともチャイルドシートで寝入っていたので、
「一人で行って、買って来る?」
と連れ合いに言われた。
「買って来る」と言った。

人はこうも寝てなくてけっこう平気なのね・・・
と思っていたのに、
日曜はついにぐらぐらきてしまった。
ぐらぐらしながら買い物をしたときに流れてきた曲。
ぼんやりとなつかしいこの旋律。


『本日のスープ』じゃないかーーー!!


口ずさむ。
ぐらぐらしながら口ずさむ。

でも、女性がうたってますけど。

調べてみると、「シンガー・ソングハイカー」の人?

これでつながった。
いつだかの朝の芸能ニュースで、
「シンガー・ソングハイカー」って言ってた女の人が出てきて、
大泉洋と親交があるって言ってたな。
ああ、『本日のスープ』をうたっているのはその人なのね。

CUE情報もテレビ視聴もまったくのまったくな今。
大泉洋がすっごいバラエティ番組に出てたらやだな。
見逃してたらくやしいな。
バラエティて!
ドラマって言わなくてすまない、大きな泉さん。

今からちょっと寝ますよ。
中途半端に寝ますよ。

| comments(0) | trackbacks(0) |
まんじゅうと赤福
帰宅時間が早いといいな。
ごはんの時間が早くなるし、お風呂の時間も早くなる。
風呂上りにドライヤーをあてながら、
「えっ、まだこんな時間?」とにんまりする。
何しよう・・・とふわふわする。

とりあえず熱いお茶をいれて、
栗まんじゅうを食べた。

食べ終わると連れ合いが言う。
「どうでしょう見る?」

そうだそうだ!
水曜どうでしょう』の最新作。
旅に出たのさえすっかり忘れていて、
ステキな情報をステキなタイミングでいつもくれる人から教えてもらったんだった。
どれほどドタバタ忙しくとも、どうでしょうは見なければ。

二人で大爆笑したのは、ミスターと魔人の戦い。

それにしても鈴井さんは仕事人ですね。
大泉くんをだますぞ!と言いながら、
結局いちばんダメージ受けてるのは鈴井さんのような気がする。
まったく、鈴井さんは「お人よしの仕事人」だわ。
いいわー。

テレビってやっぱ楽しいね。

連れ合いは中盤ながら月9を見始めたようだ。
ピース綾部が出てるのに驚いて、
で、ドラマのサイトに飛んでみた。
流れで今クールのドラマについても見てみた。

ああ、今さら見なきゃよかった・・・。

マルモのおきて』。
阿部サダヲ主演じゃん!!
ああ、楽しそうじゃん!!!
日曜9時って自分、何してたんだろ・・・。

| comments(0) | trackbacks(0) |
身の程
ドラマ『黄金の豚』、見てますか?
私は見てます。

昨夜も録画したのを二人で見ていたのですが、
「ふーーん」て感じで、ながらになっているのがいけません。
連れ合いが気を配って録画してくれてるってのに。

桐谷健太×大泉洋のはっちゃけぶりを期待していたので、
「あー、そーなのねー」ってなってます。
実にドライです・・・。

このドラマの番宣もがんばっていらしたようで、
こんな記事をネットで読みました。

大泉洋のスゴイところは、自分の力を感じさせず、相手を気持ちよくさせ、「オレのツッコミ、冴えてる!」「今日のオレのトーク、調子良い!」「うまくイジってやった」などと思わせてくれるところだ。

 たとえば、野球漫画『ドカベン』の山田太郎には、グラブの綿を抜いてわざと大きな音で捕球し、ピッチャーに「イイ球がきてる」と思わせたというエピソードがあるが、これに限らず、うまい人というのは、相手の打ちやすい絶好の場所にボールをトスしてくれたり、放ってくれたりするものだ。

 相手に自信を持たせつつ、相手の力以上のものを引き出してくれる――これ、計算ではないだろうが、大泉洋が持っている不思議な力なのだと思う。

 ただし、これはあまりにスムーズであるだけに、相手に理解されないこともある。その例が、10月20日放送の『DON!』(同)での中山秀征だ。

 ゲストの大泉洋が、どんな話題でもうまく食いついて切り返し、笑いに変えてくれるだけに、ものすごい抽象的でボンヤリした球をヘンな場所に放り続ける中山秀征。それでも困惑の顔ひとつしない大泉洋だが、耐えられなくなってしまったのは、隣で見ていた有吉弘行だった。

「あのねえ、大泉さんが腕あるからって、フリが雑すぎますよ(苦笑)」

 MCが気持ちよく進行できるときは、実はイイ音で捕球して自信を持たせてくれるキャッチャーがいたり、好プレーをそうは見せずにやってくれてる野手がいるもの。番組MCの名捕手(助手?)として、大泉洋の需要は高そうです。


それにしても、有吉のそのときの顔見たかったな。
きっと居たたまれないくらいイタかったんだろうねー。
有吉もまたすごいヤツだと思う。
この前の『ロンハー』見ても思った。
『ダチョ・リブレ』見ても思った。

とにかく「名捕手」と「楽屋真打」の二人を見ていて思うのは、
己をよく知ってるのって強みだなーということ。
私も己の身の程をきちんと知ろうと思う。

| comments(0) | trackbacks(0) |
長さん
ミスタージャイアンツでも、いかりやさんでもなく、
太陽にほえろでも、たんけんぼくのまちでもないです。
龍馬伝』の長次郎のことです。

いやー、いい役だったなー大泉さん。

アドリブが言いたい。
言わなくちゃいけない。
でも、土佐弁なのでなかなか出てこない。
それが悔しかった。
らしいです。

ここ数話は見たので、
これで大河ドラマの話で、
お義母さんになんとなく付き合えそうだ。

そんなこんなで年末の紅白に福山雅治出るのかな。
で、大泉さんには「亀山社中」のみんなと応援ゲストで出てさ、
ぜひ小芝居してもらいたい。
まさか福山さん、審査員席のほうに座らないよね?
歌手なんだしそれはないか。
(昨年末、出場歌手としてしっかり出てるみたいです・・・)


「ドラマ、また篠原涼子と出るんだね」
と連れ合いから教えられました。
篠原涼子主演のドラマのことはネットニュースで読んだけど、
共演者に大泉洋がいたとは!
やっぱり日テレ、『ハケン−』のコンビは外せなかったのでしょうか・・・。
 
| comments(2) | trackbacks(0) |
でっかいどう
大泉洋出演のスタパ見ました。

オープニングで、
「今日は料理の腕も披露していただきます」なんて言われてて、
「爆笑必至!」とかって書かれてました。
生放送でこの4文字って何だぁ?
求められてるね・・・。

いやー、おもしろかった。
相変わらず、他人のプロモーション上手でえらいなーと思った。
ちゃんとNHKであることをわきまえていて、
「カブ」のことを「原付バイク」て言ってたし、
そこらへん常に冷静だよなーとも思った。

それにしても、『どうでしょう』の紹介VTRのあれはどうだろう。
私の好物のシーンのひとつではありますが、
あの番組のことがあれで伝わったんだろうか。
万人ウケをねらうなら、
やはり「だるま屋ウィリー」あたりが派手でよかったかも。
うちの連れ合いは、
あのボヤキやののしり合いのおもしろさは今イチは分かりにくそうにしてますもんね。
でもそのへんはまた「すばやい説明上手」で乗り切ってましたね。

で、爆笑必至!とハードル上げられていた料理。
もう時間がなくてバッタバタで、
なーんかどうでしょうの前枠後枠な空気で、
私には十分に爆笑必至でした。

男性アナウンサーの目がしばしば怖かったのが気になったけど。
キラいなのかなー、時間通りに出来ない人は。

でも料理を作り始めるとき
「お見舞いしていこうかなと思います」と大泉さんが言ったとき、
「お見舞い?」とリアクションしてたその男性アナはよかった。
「初めて作りますから」も連発してましたね。いーよー。
で、やっぱりのパスタだったしね。いーねー。

本人の日記の内容によると、
綿密なリハーサルがおこなわれたようです。
また、そのリハーサルがお客さんに丸見えらしいです。
やりにくいったらない!
「ネタばれしまくりだから」と本人。
そりゃそうだろう。
(そんなこんなで2回公演をふまえての「爆笑必至」の表示だったのか?)

そこらへんきっちりのNHKだけど、
そこらへんサービス満点の大泉洋なので、
いろいろ脱線して時間押しちゃったんだろうね。
ああ、楽しかったー。

| comments(0) | trackbacks(0) |
「旅に出ます」
神田瀧夢という人をテレビでよく見た。
すごい人なんだーと思う。
でも、アメリカン・ジョークなにおいに、
正直違和感を覚えるのは私だけだろうか。
デーブ・スペクターみたい?
いや、デーブはデーブでそのキャラで日本で生きてるから、
こっちもこっちで慣れた気がする。
ネイティブな人の帰国出張・・・。
トークの流行りの激しい日本ではズレが出てくるのはしかたない。

森尾由美の名前もゲスト欄で見かける。
夏休みの里帰りだろうか。
ということは、
そろそろ野沢直子の名前も目にすることになる?


うお!!
どうでしょう班が旅に出た模様。
公式ではなく、ファンの人のブログで知ったほどで、
不意に、スコーン!と打ち抜かれた気分。

「今は言えない・・・」とかって大泉さんがダイアリーに書いてたので、
石川遼とゴルフしたとかそんなミーハー話ね」
ぐらいにのんびり構えていたところに「旅に出ます」の衝撃。
龍馬伝』上がりの「ジャンボリー」終わりだったんだね。

8月6日の『スタパ』の生放送に間に合うように帰って来るのか。
はたまた録画になるのか。
いったいどこ行ったんだろ。
社長が「久しぶりに旅に出ます。」てダイレクトに書いてたのに、
ぜんぜんピンと来なかったのは年月のせいかもしれない。
4年ぶりですってよ。
楽しみ。
にしても、おなかすいたー。

| comments(0) | trackbacks(0) |
似てない?
昨夜何気なく見ていたテレビ。
米倉涼子が出ていた。
チュルチュルな茶髪に、くっきりの目鼻。
ん?
IZAMだった。
両者が並ぶことこそなかったが、交互に映ったりすると「お?」と思った。


龍馬伝』での大森南朋。
ナックスの音尾琢真と見間違える。
このドラマの映像が暗くてほこりっぽいのもあるかもしれない。(←ほめてます)
「とあるドラマにチラリと出させてもらえるようなことになってました。身体動くかな。」
は音尾さんの日記より。
あれですね、きっと新体操のドラマでしょうね。
だったら大人計画の三宅弘城にも出てほしいです。


「大泉洋」と「マツコ・デラックス」。
まあ似てませんよ、容姿は。
言葉遣いに似ているところが。
この前マツコが『徹子の部屋』に出てたとき思ったんです。
なんでマツコがおもしろくて、私は好んで見るんだろうと。
言葉遣いがしっかりしていて、
見ていて安心感があるんだなーということが分かりました。
特に敬語が美しい。
『徹子の部屋』ってそれが如実に出るところがあって、
やっぱMCが徹子ですからね、
ゲストはそりゃ緊張して、言葉遣いを気にするわけです。
で、ぽろっと敬語とかがおかしくなったりする。
ああ、ご両親がそこらへんきちんとお育てになったのね・・・と思う。
そんなマツコは今夜の『おしゃれイズム』に出るみたいです。
なんか出まくってる。
| comments(0) | trackbacks(0) |
ようじようじ
糸ようじ。
糸ようじと言えば「小林製薬の糸ようじ」。
あの渡辺篤史のナレーションでおなじみですね。

今朝テレビを見ておりましたら、
小林さんのCMが入りまして、
「小林製薬の糸ようじ!」と渡辺さんが言うものですから、
急いで連れ合いに見せようとしたわけです・・・。

連れ合いにCMの話をしてもポカーンなのは常で、
以前もこんなことがありました。
犬が出てくるCMがありまして、
私が気分よくその犬のものまねをしたんです。
CMって身近ですし、伝わるものだと思っていました。
でも連れ合いはポカンでした。
CMのものまねなんて一発芸ですから、
一瞬で伝わってナンボであって、
何それ?と説明を請われても何とも面倒なんですよね。
私のものまねが似てなかったのか?
いや、そんなことはない。うちの母さんには伝わってたもん。

で、この「小林製薬の糸ようじ!」もしかり、
水曜どうでしょう』の「ヨーロッパ20カ国完全制覇」のとき、
大泉さんのそのものまねにもポカーンだった連れ合い。
横でひくひく笑ってる自分がちょっぴり悲しかったなー。

なので、「これが本家だよ」と今朝呼ぼうとしたわけです。
でも連れ合いはバタバタと朝支度中でして見せることできず。残念。

で、その糸ようじのCMのちょうどあとにです。
大泉さんのコーヒーのCM(→アロマックス)が思いがけず続いたものですから、
一人で大笑い。
朝から気持ちよく笑ったなーと満足していると、
「何を笑ってるの?」といぶかしがられたのは言うまでもありません。

そんな今日、どうでしょうのDVD第13弾の発売日です。
どうぞ。(→詳細
そろそろ新作見たいなー。
 
| comments(0) | trackbacks(0) |