PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
OTHERS
<< 春にさそわれ | お答えします >>
愛のカタチ
母が昼ドラにはまっていると言う。
愛の劇場『ラブレター』だ。
ネットのニュースで主演の鈴木亜美のウエディングドレス姿を見たが、
最終回を前にして母にそれは伝えなかった。
ドラマを楽しみにしてる人にネタバレをすることは断じていけない!!

この前も連れ合いに叱られた。
私は二人でドラマを見ていてもずいぶんお喋りをしてしまう。
というかコミュニケーションのつもりである。
「あ、この人、こうなるんじゃない?」
「あれがあやしい」
とかとか決してネタバレではなく、大きな声の独り言でもなく、
予想や感想を交えながらやってしまう。
何度も言うが、連れ合いとのコミュニケーションのつもり。
一人じゃなくて、キミと二人で見てるんだからと思う。
映画館じゃないんだしと思う。

で、「もうやめてー」と叱られたのであーる。

そんな連れ合いがはまっているのは朝ドラ『だんだん』。
毎日欠かさず録画している。

あれは昨日の放送分だったろう。
夜に当日分の録画を見ようとしながら、
「今日のはよかったー」とつぶやく連れ合い。
リアルタイムで見ることができたようである。
たまたまチラ見していた私も「うん、よかったねー」と乗っかる。

連れ合いは、
強く抱擁し合う忠(吉田栄作)と真喜子(鈴木砂羽)のシーンだと言い、
私は、
真喜子(鈴木砂羽)が「お母ちゃんの煮付けは日本一」と言うシーンだと言った。
お互い違っていたのがちょっとおかしかった。

「じゃ、一緒にまた見ようよ!」と横に座らされて再鑑賞会。

またも私は「お母ちゃんの煮付けは日本一」のセリフに泣きそうになる。
親の深い愛が想像できて、ジーンと来るのだ。
連れ合いは連れ合いで抱擁シーンに美しい夫婦愛を感じたのだろう。

他に、
「舞の稽古をするとき見えた三倉佳奈の手が思いのほか大きくてキレイだった」
という感想があるのですが、いらないですか。そうですか。

毎日楽しみがあることはいいことだと思います。
二人とも今日も楽しんだんだろうなー。
ラブレターは今日最終回だったけど、
ハッピーエンド(←たぶん)でよかったねー、母さん。

| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。