PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
OTHERS
<< 母の日 | ごきげん >>
青い人白い人
久しぶりに『ピタゴラスイッチ』を見る。
すごかった。
「おとうさんスイッチ」に片桐仁親子が出てきた。
びっくりだ。
片桐親子は「さ行」を振られていたが、
「そ」で「そっと見守る」というのをやっていた。
ブキミに愛らしかった。

もひとつすごかった。
「アリゴリズムこうしん」にブルーマンが出てきた。
「アリゴリズムこーしーん!!」とみんなで叫ぶとき、
いつここ2人の声しかしなかったので、
なんだあ?と思っていたら彼らが連なっていた。なるほど。
いつものぼわんぼわんした物腰で、仕事はきっちりこなす彼らだった。
(→ブルーマン公式サイトにもそのことが)

相変わらずのぜいたくぶり。
いい。

同じくNHK。
昨日放送のスタパを見てみた。
ゲストはトーク番組に出るのはめずらしいと思う大森南朋

以前いいともの友達の輪で見たとき、
「ふむ」と思う程度のトークだったのであんまり期待してなかったが、
ちょっとおもしろかった。
何だかうれしかった。

幼稚園のとき、
先生から「お父さんの働いてる姿を描いてきてください」という宿題が出て、
白塗りの舞踊家の父・麿赤児の姿を描こうとしたら、
白い画用紙を前にして、「白いと描けない」と思ったらしい。
仕方なく肌色のクレヨンで父を描き、仕上がったものを提出すると、
お母さんが幼稚園に呼び出されたらしい。

その頃から、うちは普通の家庭とちがうんだと感じ取ったそうだ。
と同時にウソも覚えたと言っていた。
「うちのお父さんは会社員」とかって言うようになったらしい。

大森南朋のトーク番組出演は、もちろん映画『ハゲタカ』の宣伝。

ハゲタカなのになんで主人公の名前は鷲津(ワシヅ)なんだろう。
おんなじような鳥だしいっか!と一人で納得しようとしてたら、
鷹も鷲も同じタカ目タカ科に属する鳥なんですねー。

ドラマを見た人は多かったことでしょう。
映画を楽しみにしている人も多いことでしょう。

私は残念ながらドラマを見ていないので、
再放送もまた見なかったので、
『ハゲタカ』の印象というと、
いっぱい賞を取った作品だということと、
当初キャスティングされていた中村獅童が泣く泣く(だと思う)出演を辞退したこと。

中村獅童が主役だったんだろうなと思っていて、
それで当たってるんだから大森南朋すっごいなーと思っていたら、
そうではなかったのを今回知りました。

中村獅童の代わりに起用されたのは松田龍平。

獅童と弟の松田翔太はいっしょにコミカルな飲料のCMに出てたよなー。(→コレ
獅童さんと松田弟が仲良く踊っててよかったです。
| comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://mokurenbunbou.jugem.jp/trackback/1114
大森南朋 血液型
税込00以上のご購入で全国送料無料!!※代引き手数料を除くNHK DVD ハゲタカ DVD−BOX■大森南朋商品価格:11,372円レビュー平均:0.0 大森南朋さんのファンの方に聞きます。大森南朋さん出演の映画で最も好きな作品は....大森南朋さんのファンの方に聞き
| 斜め読み45°ニュースダイジェスト | 2009/05/13 11:08 PM |