PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
OTHERS
<< あたらしい | その兄 >>
心は錦

先週末は小休止。

疲れが出たのか長男坊が少し体調をくずしたようなので、

ゆったりまったりと過ごしました。

 

室内遊びのネタをあれこれ考えて与えましたが、

やっぱり外遊びのほうが魅力のようで、きっかけを見つけては出ようとします。

 

私のインドア体質は受け継がれなかった模様です。

濃い濃い筋金入りの血なのにね。

よかったとしましょう。

 

少し前の話です。

ちょっとだけ遠出して、初めての公園へ家族で行ったことがありました。
ダイナミックな遊具もあり、それはそれは楽しみました。

いえ、インドア人間でなく、その子どもたちが。

 

その公園で子どものお友だちに出会いました。
なんかおしゃれなお洋服着てる。

 

うちはいつもと変わらない服装なもんだからちょっと恥ずかしかった。
いくらでも汚してもいいぞ!ほらほらどんどん遊んで来い!の服。

休日にお友だちに会うといつも思う。
みんなお出かけ用のキレイな服を着るんだなーって。

うちは親戚から譲り受けること多し。
お下がり服。ふくはふくでも「福」だと思っている。

実にありがたい。

で、洋服を買うことはほとんどないのですが、
はざまでサイズが合わずどうしても買わなくてはいけないときがあって、

長男坊にズボンを買いました。
でも、その新品ズボンはお尻が出る。

動いてたら出てしまう。ああ。

急いでても試着はしなきゃだな。

 

ズボン自体の問題なのか?長男坊の体系のせいなのか?
しょうがないので長男坊と同じ年のいとこへと渡す。
ワケを話したが、よろこんで受け取ってくれてよかった。


1年後ぐらいに、それがうちの次男坊用として里帰りしてきました。
ひざのところが薄〜くなって。

やはり長男坊の体型の問題だったんでしょうね。

ひざあてして補強したそのズボンを、次男坊はちゃんとはいていますから。

おしりの形は兄弟似なかったのね。

 

 

先日、ご近所のお庭で遊ばせてもらっていた子どもたち。

転んでズボンを破いたのは次男坊。

迎えに行くと、そこのおうちの人が気にしてくださっていて、

「とんでもないです。破ったり穴が開いたりは日常茶飯事ですから!」

と申し上げたところ、ちょっと驚いた表情をなさっておりました。

またひざあて登場です。ひざあて万歳。

 

長男坊は親戚のお下がり、次男坊はそのまたお下がり。

破れても仕方ないぐらいになってますよね。

 

「お兄ちゃんだけ新しい」と下の子がすねることもありません。

「やったー、お兄ちゃんみたい」とまで言うんです。いい子だよ。

「これ〇〇くんが着てたやつだ!おっ、カッコいい!!」の一言を添えることを忘れずに。

長男坊6歳、次男坊4歳。

腕と脚を素直に通してくれるまではお下がりを大事に着せたいと思います。

 

 

今日から6月。夏本番。

存分に遊んでほしいです。

長男坊もすっかり元気になりました。


 

| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://mokurenbunbou.jugem.jp/trackback/1704