PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
OTHERS
<< 115 | オリンポス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
地元にて

少し前のことです。

地元の小・中がいっしょだった人の集まりに参加してきました。

 

後輩からわざわざ電話がありまして、

私からも連絡先のわかる同級生に声をかけてみたところ、

急だったこともあってか出席できる人がおらず、

どうしたものかと思いながら、

「せっかく誘ってくれたんだから」と出不精者が立ち上がった次第です。

 

 

たのしかったです。

 

私がいちばん年長の代で、

すべて後輩たち任せのすっかりお客さま身分だったのですが、

司会進行、余興、スライドショー、記念品、

合いの手に至るまで、
すべてに趣向をこらしたものですばらしかった。感服。
 

 

思い出話にも花が咲きました。


ある後輩の女性が、私の母のことを話してくれました。

うちの母が学校行事で手作りドーナッツをよく差し入れてたらしいです。

それがすごくうれしかった忘れらない、と。
そして自分が母になり、我が子の学校行事にはドーナッツを作って持って行くんだ、と。

 

ちょっと涙出そうだった。

私の中ではその記憶はないのですが、マメな母ならきっとしてたはず。

確かに彼女の作るドーナッツも美味しかった。

私の中ではドーナッツは夏休みの思い出です。(→過去記事



「よくしゃべれるようになったなー」

中学卒業以来会ってなかった同級生に肩をたたかれながら言われる。

基本私は暗くて地味な人間ですけど、
それは今も変わりませんけど、
中学からそれなりに成長してるはずだしさ、

大人の会話だってそれなりにできるんだってばよ。

 

 

ほんわりした気もちになる集まりでした。

みんな、どうもありがとう。




 

| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://mokurenbunbou.jugem.jp/trackback/1708