PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
OTHERS
<< 生きること | 恋と記憶と >>
図らずも

土用の丑の日です。

うなぎですか。

うなぎですね。

 

昨年の話です。

天然ものの立派なうなぎを食べることができました。

図らずも。

 

「うなぎ→ごちそう→パワーもつく」てなもんで、

実に分かりやすい考えを持つ父から、

しょっちゅう差し入れしてもらっていまして、

昨年の土用丑の日近くも持って来てくれたのでした。

 

このうなぎって賞味期限長いなーと思いながら、

真空パックになっている商品もこれまで見ていたので、

大事に冷蔵庫へ入れておりました。

 

いよいよ当日。

しかしながら食べられる姿ではありませんでした。

 

賞味期限はまだ20日以上先。

なぜだーっっ。

うちで買うような価格ではなかったので貧乏性の私は一気に悲しくなりました。

 

「お店に言った方がいいよね?」

連れ合いに投げかけます。

 

そんなときは怒りで奮い立つタイプの連れ合いなので、

私の考えに賛同してくれて、

なんなら自分が電話するわーなんて言ってくれるはず。

 

と思ったら、です。

「そちらの保管状態がわるかったんでしょ?」で終わると思うよ・・・という意見。

 

そ?そうなの?

 

いやいやおかしいって!!!

シュークリームの代金が10円高くレジが打たれたのにすばやく気づいて、

きっちり訂正してもらってた連れ合いが。

ね、諦めるの???

 

で、受話器を手にしたのは私です。

「常に謙虚で」が信条である私は、問いかけ系のアイメッセージで。

 

担当らしき人に取り次がれ、

「あ!」という声が出てミスを認めてくれて、折り返しになりました。

 

そしたらとってもエラい感じの人が電話をかけてきてくれて、

表記ミスを認めて、その経緯と原因を説明してくれて、返金しますと言ってくれました。

 

返金してもらえるのなら・・・とホッとして、

明日にでもお店に行こうかなーとぼんやり考えていると、

「店頭で焼いたばかりのうなぎを持って、今からそちらへお詫びに伺います」

とおっしゃる。

 

いえいえ、とんでもない。

大丈夫です。

 

・・・と言っていたら、すかさず連れ合いが「持って来てもらったら」の目くばせ。

 

おいおい、そーゆーものなの?

 

ということで、天然の上等なうなぎを持って来てもらい、

返金してもらい、電話代まで渡されましたとさ。

 

申し訳なかったです。

でも、たいへん美味しかったです。

 

「また、そちらに買い物行きますからね」に尽きますね。

神対応でございました。

 

今年もうなぎを食べています。

土用の丑の日にうなぎが食卓に上がること、ありがたいです。

 

 

うなぎは水の恵。

なのに、図らずも各地で豪雨災害。

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://mokurenbunbou.jugem.jp/trackback/1722