PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
OTHERS
<< あけまして | 読みましょう読みましょう >>
1.17

今日の明け方に夢を見た。

生々しい地震の夢だった。

夢なのにものすごく揺れた。こわかった。

 

もしかしたら22年前の大震災と同じ時間だったんだろうか・・・。

 

昨日、見たテレビ。

1歳の双子を持つ家族が阪神・淡路大震災に遭い、

双子のうち一人の子だけを亡くす。

 

その母の時間は止まり、

目の前に生きている双子の一人の成長を見るのが嫌だったと言った。

 

「一人は生きているんだからいいじゃない」と言葉をかけてくれる人がいる。

双子だからこそ痛々しく突き刺さることがあったはずなのに。

 

就学にむけての学習机まで二つ用意したそうだ。

でも、亡くなった子の卒園証書を受け取ったことで区切りがついたと話していた。

 

母はつらかったろう。

でも残った子もまたつらかったろう。

小学生になったとき、「どっちが死んだらよかった?」と聞いてきたらしい。

 

突然、人が亡くなる災害。

何をすべきか。どう備えるべきか。

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://mokurenbunbou.jugem.jp/trackback/1740