PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
NEW ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
OTHERS
<< 読みましょう読みましょう | でもアリガトウ >>
弾きましょう弾きましょう

昨年の夏から、

うちの子どもたちはピアノを習っています。

 

習い事の選択肢にピアノはまるでなかった私。

「そろばんってよくない?」と言っては、連れ合いをしかめっ面にさせていました。

そろばんいいじゃん!!

 

でもそこにピアノが急浮上。

卒園式でピアノを奏でる先生にあこがれて、

「弾きたいな〜」と長男坊がつぶやいたからです。

 

子がやりたいと言っていることをやらせたいのが親心。

教室をさがし、いくつか体験レッスンを受けました。

同行してたら仕方ないですよねー、

次男坊も「やりたい!」と言い出し、二人で通うことになりました。

やんちゃ兄弟を上手に乗せて指導してくださる先生です。

 

先日のことです。

「ちゃんと練習してきているのが分かる」と思いがけずほめられました。

ほんとですか!先生!!

 

確かにうちの子たちはちゃんと練習をしている。

短い時間ではあるけれど、毎日している。

競う合うように教え合うようにしてやっている。たのしそう。

 

で、うちのピアノってコレだ↓

 

エアピアノだ!

 

鍵盤を印字した紙をクリアホルダーに入れたものなのです。

恥かしさもありますが、失礼な気がして、

ピアノの先生には今でもそれを言えずにいます。

先生、ごめんなさい。

音出ないのにまっすぐ練習している子どもたちよ、ありがとう。

 

毎日、晩ごはん後に練習をするという流れだったのですが、

親戚から電子ピアノを今春にも譲ってもらえそうなので、

音問題を考えて時間帯を変更。

 

・電子ピアノをもらえること

・音が出るのでご近所に迷惑をかけないようにしたいこと

 

それらを話し、子どもたちと相談をしました。

園から帰宅したときに練習することに決定!

 

理解して、納得して決めたことにはきちんと従うものですね。

園から帰ったら手洗いうがいをして、

すぐさまエアピアノとテキストを持ってくる。

練習を終えて、再び手を洗い、それからやっとおやつです。

 

この流れで毎日こなすのだから偉いと思います。

ピアノがコレでも、ちょっとずつ上手になるんだなー。

 

習慣になるって最強です。

 

連れ合いが原作ドラマ見ているみたいですけど、

中学受験を子とともにがんばったお父さんがおっしゃっていました。

「日常に近い形で一緒に学ぶ」

 

連れ合いは勉強をすごくがんばった人のようなので教育熱心です。

知育モノやドリルなど買い与える傾向にあるんですが、

忙しい連れ合いが一緒に取り組める時間は少ないようで、

放置されているものも見られます。

 

お勉強お勉強な感じが苦手な私は、

日常の中で遊び感覚でやりたいなーと思っています。

子どもが興味を示したことを逃さずにそこを広げる。

そのときの子どもの入り方、集中力のすごさを実感しています。

小学校に上がったらそうはいかないんだろうけど。

 

ピアノ然り。

とにかく自分たちで決めたピアノを楽しんでいることがうれしいです。

楽しむっていちばんだなー。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://mokurenbunbou.jugem.jp/trackback/1741